予防歯科/歯周病

予防歯科

予防歯科

歯科治療が終了したのにすぐにまたむし歯が・・・などという話を耳にします。歯科治療の終了は「予防の始まり」なのですが、それを怠ってしまったのです。虫歯や歯周病は患者様のハミガキによって予防していただくものですが、自己管理には限界があります。

実はハミガキのプロである歯科医師や歯科衛生士でさえ、自分の口の中を100%清掃することはできません。継続的予防管理は患者さんに定期的に来院していただくことにより、お口の中の健康状態を確認し、必要であればお口の中の清掃をし、また問題があれば早期発見するシステムです。

来院していただく間隔は、患者さんによって異なりますが、通常お口の具合により、1~6ヶ月の間隔で来院していただきます。

歯のクリーニング(PMTC)のご案内

実は、歯みがきだけでは落とせない”しつこい汚れ”があるのです。

【歯の表面は細菌天国】

【歯の表面には、むし歯菌をはじめとする様々な細菌が”バイオフィルム”という膜をつくります。このバイオフィルムはとても頑丈で、悪い細菌を守るバリアになっています。

また、とてもしつこい汚れなので、歯みがきだけではなかなかキレイに落とすことができません。そして、残ってしまったバイオフィルムの中で細菌がどんどん増え、それがむし歯や歯周病の原因になってしまいます。

【歯のクリーニング】

そこで当院では専用のクリーニング機を使って、歯みがきだけではしっかり落とせない”バイオフィルム”をキレイに取り除きます。 また、みがくことが難しい歯と歯ぐきの間の溝や、歯の根っこ部分までしっかりみがき上げます。

歯のクリーニング

歯のクリーニングを行うメリット

◎歯の輝きが増す

歯の表面の汚れやザラつき、タバコのヤニや茶渋がすっきり取れ、ツルツルピカピカになります。

※ただし、歯の色そのものが白くなることはありません。

 

◎お口の中をリフレッシュ

クリーニングが終わった後、爽快感が生まれサッパリリフレッシュします。

 

◎むし歯、歯周病予防

歯みがきだけでは落とせないプラーク(歯垢)の塊を、しっかりみがき落とせます。

 

◎歯を長持ちさせる

定期的にクリーニングを行うことで、むし歯・歯周病予防ができ、結果的にはいつまでも健康で、丈夫な歯として長持ちさせることにつながります。

フッ化物(フッ素)

家族みんなでお口の健康作り!

フッ化物とは、天然の物質で普段、口にしているお茶や海産物に多く含まれているミネラル成分です。それらを上手に利用することでむし歯を予防します。 年に3回以上、定期的に塗布することにより効果が継続します。

※フッ化物歯面塗布は専門家(歯科医師・歯科衛生士)が行う安全で有効なむし歯予防です。世界的な専門機関(WHO、国際歯科連盟、厚生労働省、日本歯科医師会など)も推奨している方法です。

フッ化物の効果

フッ化物の効果
  • ・酸に溶けにくい強い歯をつくる
  • ・虫歯の原因菌の働きを抑える
  • ・虫歯になりかけた歯の表面を元にもどす

※コーティングではありません!!

フッ化物効果アップ術

フッ化物効果アップ術
  • 1. 毎日の歯みがき習慣
  • 2. 規則正しい生活習慣
  • 3. 甘い食べ物・飲み物の摂り過ぎに注意!
  • 4. 家族みんなで定期健診

日頃からの心がけが大切になります!